脱毛サロンランキング

アトピーでも安心して脱毛できるサロンの紹介

脱毛サロン・クリニックの選び方

 

アトピー性皮膚炎の人の中には、「私は脱毛なんてできない体質だろう・・・」と脱毛を諦めている人も多いと思います。アトピー体質の人でも脱毛することはできます。むしろ、お肌が弱いからこそ自己処理は絶対にNGで、早いうちから脱毛を始めるのがおすすめです。

 

アトピー体質の人のお肌はとてもデリケートです。カミソリや毛抜き、脱毛クリームなどで自己処理を繰り返すことで肌状態が悪化し、アトピーそのものが治りにくくなるということは十分に考えられます。一般的な脱毛サロンではアトピーの状態や服用している薬によって施術してもらえない場合がありますので、まずは事前に脱毛の種類やお手入れ方法についてしっかり理解しておく必要があります。

 

脱毛の種類

 

脱毛の施術にはいくつかの種類があり、その種類によってかかる時間や費用、痛みが異なります。まずは、ミュゼや銀座カラーなどの大手脱毛サロンで導入している光脱毛と、クリニックなどの医療機関で行なわれているレーザー脱毛について紹介します。

 

光脱毛

 

光を当てることで毛根の再生能力を刺激し、毛が生えにくくなり脱毛を促す方法です。複数の波長の光を照射します。約2年間計12回で完了するのが一般的と言われています。

 

レーザー脱毛

 

単一の光を照射することで毛根を破壊する方法です。毛根を破壊する単一の光を照射するので永久脱毛が可能。回数も5〜7回通うのが平均的で、一年ほどで完了する場合が多いです。

 

光脱毛もレーザー脱毛も、光を当てて脱毛するという基本的な施術方法は同じです。レーザーは医師の施術のもと永久脱毛が可能ですが、光脱毛でも一度満足する状態までいけば、その後また毛が生えてくることはほとんどありません。かかる費用や時間を考え、自分に合った脱毛方法が選べるようになっています。

 

その他にも以下のような脱毛方法があります。

 

ニードル脱毛

 

毛穴の中に針を刺し、そこから流れる電流によって毛根を弱らせる仕組みです。20年ほど前に主流だった脱毛方法ですが、かなりの痛みを伴い、場合によっては出血することもあるリスクの高い方法です。

 

ワックス脱毛

 

脱毛用のワックスを肌に塗り、引きはがすことで毛を抜きさる方法です。施術後はすぐにツルツルになれるメリットはありますが、ワックスをはがす時の痛みや、施術後に肌に赤みが残ること、時間が経てばまた生えてくることから、永久的に脱毛を望む人にはあまり向かない方法です。

 

ニードル脱毛もワックス脱毛も、肌にとても負担のかかる方法です。健康な肌状態であっても赤みが出たり、下手な施術者に当たった場合にケガをしてしまったという例も少なくありません。

 

様々な脱毛方法がありますが、アトピー体質の人におすすめなのは光脱毛かレーザー脱毛です。どちらを選ぶかは以下の観点で総合的に判断するといいでしょう。

 

完了までの時間

 

光脱毛

2年ほど。部位によってそれ以上かかる場合もあります。

 

レーザー脱毛

平均で約1年。

 

費用(全身脱毛の価格)

光脱毛

相場は30万前後。

 

レーザー脱毛

安くても60万〜。

 

効果

光脱毛

自己処理が必要ない程度になるが、妊娠時などホルモンバランス
が乱れた場合ごくまれに生えてくることがあります(一時的)

 

レーザー脱毛

永久脱毛なので一度完了するともう生えません。

 

医療機関で受けられるレーザー脱毛はアフターケアも万全ですので、何らかの肌トラブルを抱えている人はレーザー脱毛を選ぶのが安全かも知れません。痛みに関しては個人差や部位によって異なりますので一概には言えませんが、光の出力だけで見るとレーザー脱毛の方が痛みを感じやすいと思います。麻酔クリームを使用しているクリニックもありますので、痛みに弱いという方は医師に相談してみて下さい。

 

脱毛サロンとクリニックを併用する方法もあります。アトピーによって肌トラブルを起こしやすい部分やデリケートゾーンはクリニックで脱毛し、肌状態が比較的安定している部分はサロンで脱毛するなど、金銭的・時間的に負担のない範囲で組み合わせて通うというのもアリだと思います。

 

アトピーでも脱毛できるサロン

 

最後に、全国の大手脱毛サロンでアトピーでも施術している店舗を紹介します。かかりつけ医の確認がとれていて、お肌の状態が安定していれば脱毛できるサロンは、

 

 

など、大手脱毛サロンのほとんどがアトピーの方にも脱毛できると公式サイトにて発表しています。肌状態や薬の使用によって施術できないこともありますが、基本的には問題なく脱毛できるということです。アトピー体質の人は、予約日が近づいてきたらまずは自分のお肌としっかり向き合って、必要であればお医者様に診てもらうのがおすすめです。

 

また、一般的にアトピーの症状が出やすい関節部分(ヒザの裏側など)は毛が生えにくい場所と言われていです。毛が生えない部分は脱毛をする必要がありません。まずは一度カウンセリングに足を運び、自分の毛質や量を知ることから始めてみるのがいいでしょう。気になる部分の費用を確認した上で、自分に最も合ったサロン・クリニック選びをして下さい。