脱毛サロンランキング

埋没毛の改善で脱毛サロンに通うなら覚えておきたいこと

カミソリや毛抜きで自己処理をしていると起こりやすい肌トラブルの一つに「埋没毛」があります。埋没毛とは、ムダ毛が皮膚の下で育ってしまうもので、黒いポツポツが目立ったり毛が伸びる刺激でかゆみや赤みを起こしやすい厄介なトラブルです。脱毛サロンは、そんな埋没毛の改善にも役立ちます。

 

埋没毛は脱毛サロンで改善できる

埋没毛の大きな原因は、自己処理によって肌が傷つき毛穴を覆ってしまうことです。脱毛に通っているとだんだん自己処理の回数が減って埋没毛ができにくくなり、ムダ毛が生えてこなくなれば埋没毛は全くできなくなります。自己処理で毎回埋没毛ができてしまうなら、エステサロンで脱毛するのがおすすめです。

 

埋没毛を脱毛する時の注意点

脱毛することで埋没毛を改善できますが、現在進行形で埋没毛があるなら注意するべきポイントがあります。

 

基本的に埋没毛には照射できない

埋没毛は皮膚の下で丸まって毛が伸びています。フラッシュ脱毛の光はムダ毛に反応するため、埋没毛がある状態で照射すると熱が必要以上に伝わって火傷を起こしやすくなります。基本的に、埋没毛はテープやシールで保護して光があたらないように施術していきます。

 

埋没毛のお手入れをしておく

上記のとおり、埋没毛を脱毛することは不可能です。そのため、施術当日までに埋没毛を肌の表面に出して、施術ができるようにお手入れをしましょう。毛抜きや爪で無理やりほじくると、赤みが出たり、ひどい時は出血して施術ができなくなってしまいます。埋没毛の正しいお手入れ方法をご紹介します。

 

自己処理は最低限にする

カミソリや毛抜きはやめてシェーバーにする、または自己処理の頻度を低くして肌に負担をかけないようにしましょう。

 

保湿を徹底する

肌が乾燥していると角質がかたくなって毛穴ふさぎやすくなります。自己処理後だけでなく、できれば毎日保湿して肌にうるおいを与えましょう。

 

スクラブで古い角質を取り除く

ボディ用のスクラブで優しくマッサージして、毛穴を塞ぐ古い角質をオフしましょう。毎日続けていると肌が柔らかくなって埋没毛が表面に出てきます。

 

埋没毛のお手入れで脱毛効果もアップ

埋没毛のお手入れは「肌を柔らかくしてうるおいを与える」のが基本です。ちょっと面倒かもしれませんが、肌自体がキレイになりますし、うるおいのある肌は脱毛効果も高まって施術時の痛みが軽減するといううれしい効果もあります。